結婚, 両親への挨拶, 顔合わせ, 服装, 言葉, マナー

  • 結婚する際のご両親への報告の仕方・礼儀作法が知りたい!
  • ご両親に挨拶するタイミングはいつ頃がベスト?
  • プロポーズし終わったら、すぐに結婚報告すべき?
  • ご両親に挨拶する際の服装や言葉のマナーも知りたい!

お相手にプロポーズしてOKがもらえたら、ご両親に結婚報告のご挨拶に行きます。

ご両親にお二人の結婚を認めてもらい、これからの結婚生活を応援してもらう上でも挨拶はとても大切です。

女性キャラ(笑顔)

しかしながら、仕事での取引先との関係性とも違いますし、家庭によってそれぞれご両親のスタンスや雰囲気も大きく変わってきます。

私が旦那さんのご両親に初めて挨拶に伺った際には、ご両親がとても温厚な方だったので ストレス無く会話を楽しむことができましたが、カップリによっては色々失敗してしまうことがあるようです。

そこで今回のブログ記事では、ご両親への結婚報告をする際に重要なポイントをカップルの失敗談を交えながらお伝えしていきます。

プロポーズから結婚報告・挨拶の流れ

女性キャラ(笑顔)

プロポーズしてお互いの結婚したい気持ちを確認した際には、言葉では表現し難い温かい気持ちに包まれていることでしょう。

結婚生活を送っていく上では これからも幸せなことがたくさん起こっていきますが、プロポーズの瞬間も人生の中で忘れられない貴重な瞬間のはずです。

恋が実って結婚することになったら、すぐに結婚式などの準備を始めたくなるところですが、その前にしっかりとご両親に結婚の報告をしておきましょう。

ご両親にサポートして頂ければ、結婚式や新居などの準備もスムーズに進めることができますし、社会人のけじめとして、これまで大切にあなたのことを育ててくださったご両親に結婚報告をすることは必要不可欠です。

結婚挨拶までの事前準備

結婚の意思を両親に伝える

まずはお相手の両親への挨拶よりも先に、あなた自身の家族に対して結婚する石があること、そしてお相手のことを伝えておきます。

ちなみに、女性の場合には同じ女同士ということで、まずは母親に相談している方が比較的多いようです。

挨拶する日程を決める

続いては、結婚相手のご両親に挨拶しにいく日程を決めていきます。

この際には、あなたの方からお相手のご両親に都合の良い日程を聞いていくことが礼儀です。

お相手のご両親が仕事で忙しいようであれば、柔軟に休日に合わせて訪問するなど、できるだけ配慮するようにしましょう。

ちなみに、結婚相手を親に初めて紹介する場合には『紹介したい人がいる。』そして、両親がすでに会っている場合には『彼が『大切な話があるので、改めてお目にかかりたい」と言っている。』といった言葉がよく使われます。

また、お盆やお正月は他の来客と重なってしまう可能性が非常に高くなっています。

ですから、お昼頃に訪問してしまうと食事の手間や準備をかけさせてしまいますから、できるだけ避けるように配慮しましょう。

【注意!】結婚準備は挨拶が済むまでは始めない

ここで注意しておきたいことは、ご両親への結婚報告の挨拶が済むまでは 結婚式の詳細については準備を初めないようにしておきましょう。

結婚式場や挙式スタイルなどの大部分を決めてしまってから、ご両親に事後報告することになると『そんな話は一度も聞いたことが無い!』などと後々問題になる可能性もあります。

また、もしあなたがご両親の立場であったならば、あなたの了解を得ずに結婚式の準備を勝手に始められていたら とても寂しく悲しい気持ちになってしまうはずです。

せっかくこれからの幸せな結婚生活を始める第一歩なのですから、ご両親に心からお祝いしてもらえるように 何よりもまずご両親への挨拶を済ませておくようにしましょう。

結婚報告の際の注意点

結婚とは、一人前の大人として新たな家庭をもつことでもあります。

ですから、結婚報告の前から家族ぐるみで付き合いのあった場合であっても、結婚報告の際にはしっかりとけじめを付けて望むようにしましょう。

ここでは、結婚挨拶の当日に準備しておくべき・気をつけておくべきポイントについてお伝えしていきます。

服装・身だしなみ

社会人として、正式なご挨拶に望むわけですから、常識的な装いを心がけておくことが大切です。

服装・身だしなみのポイント
  • 清潔感のある服装
  • 女性はスーツやワンピース、男性はスーツやジャケットなど、「きちんと感」のある装い
  • ヘアスタイルをきちんと整える
  • 爪やひげなど身だしなみをきちんとする

どれだけ以前から交流のある場合であったとしても、『普段どおりでいいだろう。』と、Tシャツやジーンズ、短パンやミニスカートなど気軽な服装で出向いてしまうと、『場をわきまえていない人間だ。』と落胆されてしまうかもしれません。

恋愛関係であれば、両親がそこまで口をだすことはないかもしれませんが、結婚することになると『しっかりとした常識が身についているか??』といったことが問われることになります。

また、あなたがご両親の立場になって考えれば、どうした行動・服装が適切なのか自然とお分かりいただけるはずです。

贈り物を用意

お相手のご両親宅に訪問する際には、贈り物を用意するようにしましょう。

訪問する途中で、お相手の自宅の近所で変えるようなお土産を買ってくることはできるだけ避けるようにしてください。

贈り物としては、以下のようなポイントを抑えておきます。

贈り物を選ぶ際のポイント
  • お菓子類
  • 地元で有名なお菓子
  • 2000円〜3000円程度

また、あらかじめ用意して置けるように日持ちの良いものを選んだほうが良いでしょう。

地元で有名なお菓子などを買っていけば、会話の種にもなって非常におすすめです。

当日の流れ

結婚挨拶の一般的な流れとしては、まず先に「男性が女性側の両親へ」挨拶するパターンが多いようです。

とはいっても、それぞれの過程によって事情がありますから、柔軟にスケジュールを調整するようにしてください。

5分前行動

結婚挨拶の際に遅刻してしまうことは絶対に避けるようにしましょう。

どれだけ誠実な気持ちで望み、準備していたとしても 時間に贈れるだけで印象が悪くなってしまいます。

しかしながら、相手宅に出向くのに早すぎても迷惑になりますので、『約束の時間の5分前』あたりに着くとよいでしょう。

玄関先でのマナー
  • コートを脱ぐ:相手のお宅に着いたら、コートは門あるいは玄関の前で脱ぎます。
  • 傘をたたむ:雨が降っている場合は、傘をたたんでから玄関に入ります。
  • ドアを閉める:玄関では、相手にお尻を向けないようにしてドアを閉めます。
  • 挨拶をする:両親の目を見て、ハキハキと笑顔で挨拶をします。
  • 中に上がる:両親から「どうぞおあがりください」 と進められたら、中に上がります。
  • 靴を脱ぐ:靴は正面を向いたまま脱ぎ、なるべく相手にお尻を向けないようにして靴の向きを変え、玄関の隅に揃えて置きます。

座る場所

部屋に通されたら、進められた席に座るようにしましょう。

特に促されなければ、『下座』に座ることがマナーとなっています。

『下座』に関するポイント
  • 和室は床の間から一番遠い席が下座
  • 洋室は出入口のドアに近い席が下座

また、結婚挨拶の段階では、まだ正式な家族にはなっていませんから、いきなり『お義父さん・お義母さん』とは呼ばないように注意しましょう。

ご両親の呼び方ブログ記事コンテンツ一覧
  • 結婚前:〜〜さんのお義父さん、お義母さん
  • 結婚後;お義父さん、お義母さん

結婚の話を切り出すまで

訪問してから、いきなり結婚の報告をしてしまうのも不自然ですから、まずは世間話などをしながらタイミングを見計らうようにしましょう。

部屋に通され、全員が揃う

『〜〜と申します。本日はお忙しいところ、お時間をお作りいただきましてありがとうございます。』と改めて挨拶しましょう。

手土産を渡す

挨拶が済んだら、まずは気軽に世間話を楽しむことを心がけましょう。

もし、緊張して話ができないようであれば、前もってパートナーと話の内容をシミュレーションしておいても良いですね。

話のキッカケになりやすい話題
  • 趣味
  • 家族の話
  • 相手の幼い頃の話
  • スポーツ
  • ペットの話
避けた方が良い話題
  • 宗教
  • 自慢話
  • お世辞
  • ギャグ
  • 下ネタ

結婚挨拶にかぎらず、一般的に正式な場では避けるべき話題ですので、気を付けるようにしましょう。

結婚挨拶に移る

ある程度世間話も楽しんで場が和んだら、結婚挨拶の報告に移っていきます。

男女どちらのご家庭に挨拶に行っている場合であっても、まずは男性の方から結婚報告をするようにしましょう。

男性から女性の両親への挨拶なら、再度きちんと座り直しましょう。

そして、しっかりと相手の両親の目を見て 『〜〜さんと結婚させてください』と伝えましょう。

長居は避ける

無事に結婚報告が終わったら、長居することは避けて『それでは失礼します。』と伝えるようにします。

もし、コートを着るような季節であれば、コートは手に持った状態で玄関でお礼を述べて外に出るようにします。

お相手のご両親からコートを着るように進められた場合には、玄関でコートを羽織ってから外に出るようにしましょう。

また、お相手のご両親と既に何度か会っていることがある場合には、食事を進められる場合もあります。

その際には、『ではお言葉に甘えまして。』としっかりと気持ちを伝えるようにします。

宿泊の必要がある場合

もし、お相手のご両親が遠方に住んでいる場合には、あらかじめ宿泊するためのホテルを予約しておくようにしましょう。

お相手のご両親から『ぜひ自宅に泊まってください。』と進められる場合以外には、基本的に外泊することがマナーとなっています。

結婚挨拶後のお礼状

結婚挨拶に伺ったら、後日、お相手を通してではなく、直接ご両親にお礼状を数日以内に送るようにします。

お礼状の文は、結婚挨拶ができたことへの感謝など、誠実な気持ちを伝えるようにしましょう。

失敗談・アドバイス

私の友人たちの結婚ラッシュも落ち着き、幸せな結婚生活を送っている友人も増えてきました。

ここでは、友人たちから聞いた結婚報告の際のアドバイスや失敗談についてまとめておきます。

「お残し」はいけません

口コミ(女性)

出されたものはすべていただくのが基本!

出された飲み物・食べ物は残さないとか基本的なことは意識しました。(20代後半女性)

靴を揃えて印象アップ!

口コミ(女性)

主人の祖母に、玄関で靴を揃えて入るところを褒められていたみたいで、印象をよく見られました。

祖父母からの言葉は親にとって聞きやすいかも。(20代後半女性)

おとなしめの服装で好感度アップ!

口コミ(女性)

付き合って3ヶ月程度で結婚することを決めたため、会ってもいないうちから相手側には猛反対されていた。

なので服装はおとなしめのきれいな格好で言葉遣いやメイクも大人うけするように実母からアドバイスをもらった。(20代後半女性)

手土産には事前リサーチが重要だった!

口コミ(女性)

結婚の挨拶前にあったのが一回だけだったので、会ってて良かった事はないです。

やりにくかったことは、彼の両親の好みや好きな食べ物などがわからなくて手土産にずいぶん悩みました。(20代後半女性)

最後に

今回のブログ記事では、ご両親への結婚報告をする際に重要なポイントをカップルの失敗談を交えながらお伝えしていきました。
女性キャラ(笑顔)

お相手にプロポーズしてOKがもらえたら、まずは結婚式の準備よりも先に ご両親に結婚報告のご挨拶に行きます。

ご両親にお二人の結婚を認めてもらい、これからの結婚生活を応援してもらう上でも挨拶はとても大切です。

プロポーズしてお互いの結婚したい気持ちを確認した際には、言葉では表現し難い温かい気持ちに包まれていることでしょう。

結婚生活を送っていく上では これからも幸せなことがたくさん起こっていきますが、プロポーズの瞬間も人生の中で忘れられない貴重な瞬間のはずです。

恋が実って結婚することになったら、すぐに結婚式などの準備を始めたくなるところですが、その前にしっかりとご両親に結婚の報告をしておきましょう。

こちらのブログ記事でも関連内容について扱っているので、ぜひチェックしてみてください。

>>職場への結婚報告のタイミングはいつ?上司は結婚式に呼ぶのが礼儀?

>>【同僚への結婚の挨拶】報告のタイミング&体験談まとめ

>>キャバ嬢風ドレスの通販・レンタルならローブドフルール!

>>結婚式のブランドドレス・レンタルならおしゃれコンシャス!口コミ&評判

>>【結婚式2次会向けレンタルサービス】オススメのブランドドレス&カバンは?

ウェディング関連については、こちらのブログ記事も参考にしてください。

>>マイナビウェディングの口コミ&評判!サロン情報・2ch評価

>>楽天ウェディングの口コミ&評判!2ch評価・体験談まとめ

>>ママ婚の口コミ&評判!マタニティウェディング・妊娠後の結婚式