男性が運命を感じる女性との出会い,運命的なエピソード

  • 運命を感じる女性との出会いとは?
  • 運命的なエピソード10選をご紹介!

初対面で「ビビッ」ときた瞬間がありませんか?会うべくして会った運命を感じる人。

 

そんな運命を感じる女性との出会いやエピソードについてお伝えしていきます。

運命を感じる女性との出会いとは?

ペンギン

男性にとって運命を感じる瞬間とは、どんな時なのでしょうか?

多くの男性は瞬間的に一目惚れをしたり、その女性に目が釘付けになったと言います。

 

運命の赤い糸で結ばれていたかのように、自然に引き寄せられるのかもしれませんね。

 

視覚以外にも、男性が運命を感じる時があるようです。

運命を感じる時
  • 何度も偶然に会うことが重なる
  • 昔からの知人のように自然体でいられる
  • 価値観が一緒・同じことを考えている
  • 共通点が多い

偶然はそんなに度々重なるものではありません。必然的に出会うように、引き寄せられているのでしょうか。

 

また、話をしてみると共通点が沢山あって驚くことがあります。価値観が似ている場合も、話が弾んでその女性といると居心地の良さを感じます。

 

身構えなくても、自然体で楽しい時間が過ごせる女性こそ、運命の人なのかもしれませんね。

運命的なエピソード10選!

次は運命的な出会いのエピソードをご紹介していきます。

毎朝電車で会う女性が隣の席に!

毎朝同じ時刻の電車に乗っていると、どこの誰か名前は知らなくても、いつの間にか顔を覚えているものです。

 

大抵の人は同じ車両に乗る習慣があるので、互いに何となく顔を見ているのでしょう。

 

ある日、会社の飲み会で居酒屋に行きました。忘年会シーズンで店は満員御礼状態でした。

 

ふと隣の席に目をやると、見覚えのある女性が。相手も「あっ!」という顔をしていて、暫くお互いに顔を見合わせていました。

 

女性が会釈したので、私も会釈していたのを覚えています。トイレに立った時にやっと女性と話すことができました。

 

それからは電車でも話をするようになり、自然と付き合うようになりました。運命を感じましたね。

 

お見合いパーティーで気になる彼女と再会

婚活を始めて3ヶ月程経った頃でした。5~6回参加したものの全く成果がなく、もう婚活を止めようかと思っていました。

 

過去のパーティーで気になる女性はいたのですが、他の男性と2ショットになっていて、話をする隙もありませんでした。

 

フリースタイルのパーティーでは、積極的に話をした者の勝ちみたいな傾向があります。

 

僕のように照れ屋の男性はパーティー向きではありません。このパーティーで最後にしようと決めて参加したパーティーで、何と彼女に再会しました。

 

滅茶苦茶嬉しくて照れ屋を返上で頑張りましたよ。運命なのかな?と思いました。

 

昔の彼女と再婚

高校の同窓会が久しぶりに開かれました。懐かしい顔の中に、昔付き合っていた彼女もいました。実は私は、その時離婚したばかりでした。

 

元嫁とは価値観が合わなかったのが、一番の離婚原因でした。彼女が私の隣に寄って来て話をしていたら、彼女も離婚したばかりと知りました。

 

お互いに笑って、「運命だね」と彼女が言っていましたが、本当にそう思いました。

 

これまで何人かの女性と付き合いましたが、彼女ほど価値観の合う女性はいませんでした。もう高校生の時に運命の女性に会っていたんですね。

 

俺の心が読める?

新入社員として入ってきた彼女。エスパーかと思うほど、俺と同じことを考えている。仕事は考え方が一緒だから安心して任せられる。

 

こんな彼女と結婚したら、結婚生活も上手くいくだろうな?と思った。これって運命?

 

一目見て運命を感じる

友達の紹介で知り合った彼女ですが、初めて会った時に衝撃が走りました。一目惚れでもありますが、何故だろう・・・会った瞬間に彼女と将来結婚するような気がしました。

 

第六感とでも言うのか、不思議な感覚でした。こんな風に感じたのは初めてでした。

 

価値観も好みも同じの彼女

幾つかの中から1つ選ぶ時に、彼女は必ず僕と同じものを選びます。特段合わせている訳ではないのに、面白いですね。

 

ですから彼女からのプレゼントは、僕が欲しいと思うものがピタリ。食事に行っても、好みが似ているからオーダーするものが同じなんです。

 

相手に合わせて同じものにしている訳ではないですよ。食の好みが一緒なのは、将来家庭を持った時に重要かなと思っています。僕にとって彼女は2人といない運命の女性だと思います。

 

ジムで会う彼女との共通点に驚き!

私は週に2回ほど、仕事帰りにジムに通っています。

 

顔見知りなので挨拶する程度の女性がいて、ちょっと気になる存在でもありました。

 

ジムでは大抵スタジオなどに入るので、話をする時間がありませんでした。

 

そんなある日、偶然帰りが一緒になり、思い切って話しかけてみました。

 

そうしたら職場も近いし、何と出身が一緒で盛り上がり、そのままお茶をしました。

 

隣町に住んでいたことが分かり、世の中狭いものだと思いました。

 

地元が一緒なだけに共通点が多く、これは運命以外の何物でもないと感じました。

 

一目惚れです

ある携帯電話ショップで彼女を見て、恋に落ちました。この人を逃したらダメだ。

 

一生後悔すると思い、用事を作ってはショップに行きました。ストーカーと紙一重状態ですかね。

 

おかしな感覚ですが、この人しかいないという自信がみなぎっていましたよ。正に運命です。

 

いつも同じタイミング

今付き合っている彼女とは、何か見えないもので繋がっているような気がします。

 

彼女にLINEしようと思っている時に、彼女の方から連絡が来たり、マジ?と驚きます。

 

会いたいと思っていると、会いに来てくれたり、あまりにもタイミングが同じで信じられない程です。運命の繋がり?

 

彼女から告白されました

自営業を営んでいる親父の後を継ぐため、地元に帰る時でした。

 

取引先の女性から「仕事を辞めて実家に帰ることにしました。ずっと○○さんの事が気になっていて、最後に気持ちをお伝えしたくて」と告白されました。

 

思ってもいなかったので驚きましたが、「実は俺も今月で地元に帰る予定なので、お互い縁がなかったんですね」と言いました。タイミングが悪かったのでしょう。

 

いや、彼女が実家に戻らなければ、告白もしてくれなかったのかなと考えていました。「ご実家はどちらですか?」と聞かれ、「○○県です」。「えっ!私も」。「え~!」。

 

2人で顔を見合わせて笑いました。これって運命ですよね。勿論その後は彼女と付き合いました。

ペンギン

それぞれの運命を感じるエピソードはいかがでしたか?

素敵な出会いや感動的な出会いなど、運命が2人を導いてくれるのかもしれません。

 

偶然じゃなく必然の出会い。あなたにも運命を感じる女性との出会いが、待っているかもしれませんね。

 

運命的な出会いは待っているだけよりも、あなたからどんどん行動した方が引き寄せられるはずです。ぜひ、こちらの関連記事もチェックして見てください。

>>お互いに運命を感じる瞬間10選!運命の人に出会ったらどんな感じ?

>>早く運命の人に会いたい!恋人ができやすい季節&バイト10選

>>一目惚れ同士のカップルは長続きする?一目惚れの確率&結婚の注意点