恋愛体質,結婚,結婚できない,結婚しても浮気する,浮気

  • 恋愛体質の人の特徴は?
  • 恋愛体質だと結婚しても浮気する?
  • 恋愛体質から脱却する方法は?

恋愛をするとドップリはまってしまう恋愛体質の人は、結構多いですよね。
確かに恋をすると感情が揺さぶられ、自分らしくない一面に気付くことも少なくはありません。
しかし恋愛体質は結婚しても直らず結婚しにくいと言われています。
では、恋愛体質の人が結婚するとどうなるのでしょうか。
今回はそんな恋愛体質の人が結婚できない理由について考えてみたいと思います。

恋愛体質の人の特徴は?

・淋しがり屋

恋愛体質の共通点は淋しがり屋であるという事です。
一人でいると、なんとなく落ち着かなく常に誰かと一緒にいたいのです。
特に彼氏が出来ると、毎日会ったりすぐに同棲をするのが恋愛体質の特徴です。

・常に携帯をいじっている

恋愛体質の人は、家でも電車の中でも常に携帯で誰かとコンタクトを取っています。
それは恋愛体質の依存が関係しています。
フェイスブックやその他SNSに依存している人は、恋愛体質の可能性が高いと言えます。

・自分に自信がない

恋愛体質に多いのは自分に自信がない人です。
自信がないからこそ、何かに依存していると安心するのです。
自分に自信がある人は、何かに依存はしません。
その結果、恋愛相手にも執着してしまいがちな人は恋愛体質で、自分に自信がない人が多くあてはまるのです。

恋愛体質だと結婚できない理由10選!

1.喧嘩の修復が難しい

恋愛体質の人は愛情も深い分憎しみも深く、普通の人に比べて大きな喧嘩が勃発しやすいのです。そのまま仲直りが出来れば、またベッタリとくっつくのも早いのですが、喧嘩の度に別れ話が出る事も多く相手が疲れてしまい、結婚を考えられなくなります。

2.起伏が激しく感情が安定しない

例えばいつもの連絡が無かっただけで、落ち込んだり泣いたり大騒ぎするのが恋愛体質の特徴です。
昨日まで笑っていたのに今日は不機嫌でその理由も些細な事が多く、安定感のないゲームをしているかのようで相手は安心できません。
そんな相手と結婚を考えることが出来る人は少ないでしょう。

3.相手を束縛してしまう

先にも述べましたが恋愛体質の特徴は、相手を必要以上に束縛するということです。
むしろ束縛は愛情のバロメーターであると思っている人も多いのです。
しかし、最初は良くても束縛をされる側は一緒にいても離れていても、監視されているようで苦しくなってしまいます。
結婚とは信頼の元成り立ちますが、恋愛体質の人は相手を心から信用することが基本難しいのです。

4.依存する

恋愛体質とは相手に依存をするということです。
最初はそれでもよいですが、結婚生活は依存しすぎると上手くいきません。
それは、恋愛と結婚はちがうからです。
相手も依存体質を可愛く思える時期が過ぎると、うっとうしく思い始め結婚には向いていないと思われがちです。

5.生活バランスのコントロールができない

恋愛体質の人は、仕事中も相手の事を考えている事が多いです。
だから相手と上手くいっていないだけで、仕事を休んでしまったり鬱になってしまったり、生活状態が不安定でコントロールすることができないのです。
また恋愛体質の人は、自分たちだけでなく周りの人をも巻き込み、小さな問題を大きくする傾向があります。
毎日が大騒ぎで、自分も相手も周りも疲れさせるのが恋愛体質の人の特徴です。
その結果、結婚を意識した付き合いなど難しいのです。

6.嫁姑関係がうまくいかない

男性は自分の両親を大切にしてくれる人と結婚したいと基本思うものです。
しかし、恋愛体質の人が1番に大事なのは男性です。
また、恋愛体質の女性は姑にも気に入られにくいのです。
それが元でギクシャクすることが予想できる相手とは、恋愛ができても結婚まで考えにくい男性はとても多いようです。
結婚とは二人の問題ではないと考える男性は、そこまで考えて結婚相手を選ぶでしょう。

7.安定感を嫌う

結婚すると誰もが通常は安定感を望むのが普通です。
何故なら、安定感のない結婚は継続が難しいからです。
しかし恋愛体質の人は、安定する事よりトキメキやドキドキ感を必要とします。
要するに、安定することを良いこととして受け入れる事が出来ないのです。
その結果、結婚に対する良いイメージが沸きにくく、結婚に繋がりにくいのです。

8.常に不安がある

恋愛体質の人は常に相手のアテンション(注目)が自分に向いているかどうかという事に不安を感じます。
アテンションが向いているときは安心できるのですが、少しでも雑になったり馴れ合ってくると
”自分の事をちゃんと好きなのか?”という不安が常に付いてくるのです。
恋愛に不安はつきものですが、結婚には安定が必要です。
必要以上の不安をいつも持っていると、結婚後はうまくいくことも上手くいかなくなってしまいます。

9.浮気しやすい

恋愛体質の人は常に新鮮感を求め、恋愛の初期の燃え上がりを懐かしく思います。
そのうち現状の恋愛に満足することができなくなり、すぐに新鮮感を求め浮気をしてしまいがちです。
その結果、一つの恋愛を成就させる力が低い為、なかなか結婚はできないのです。

10.過去が気になる

恋愛体質の人は、相手の過去まで気になりがちです。
相手がどんな女性と関わって、どんな所に行ってどんな思い出を持っているか、そんなことまで把握したがり細かいことを気にします。
しかし本当に大切なことは、今目の前に一緒にいる自分と相手の事だけです。
このように恋愛体質であるがゆえに、本来大事にすべきことが見えなくなるのです。

恋愛体質から脱却する方法は?

・自分に自信を持つ

まずは、自分に自信を持てるように頑張りましょう。
スタイルが悪いならダイエットをしてみたり、自分の顔を好きになれないなら、メイクを学ぶなど自分を好きになれる努力をしましょう。
自分に自信が持てるようになれば、自然と恋愛以外の楽しみが増え、恋愛体質から卒業できるはずです。

・相手ではなく自分を信じる

恋愛体質の人は常に自分ではなく相手を信じようとします。
でも、人の心は突然に変わるものです。
その度に深く傷付き、より依存してしまうのです。
だからこそ相手を信じるのではなく、自分が決めたことを信じるのです。

それは、”この人が好きだ”と相手を選んだ自分の選択を信じるのです。
そうすれば、相手ではなくいつも主体は自分自身です。

主体が自分であれば、誰かに振り回されたり不安定にはなりませんよね。
これが出来るようになれば、依存がなくなり恋愛体質もなくなるでしょう。

いかがでしたか。
恋愛体質はいつか卒業しなくてはいけない時が必ず来ます。
なぜなら恋愛体質は、自己中心的な考え方から始まるものなのです。
今の恋愛から、素敵な結婚に繋がるよう少しずつでも良いので自分を成長させてみましょう。

孤独で寂しい時には、以下のブログ記事も参考にしてみてください。

>>同じ彼と「別れ」と「復縁」を繰り返してしまう?その恋の行方は?

>>恋愛依存症を克服する方法10選!恋愛をするとダメになる男とは?

>>恋愛体質かどうかをチェック!心理テスト&無料診断まとめ

>>遠距離恋愛の浮気なら彼氏にバレない?寂しさを紛らわす方法5選

>>東京での一人暮らしの寂しさには慣れる?寂しさを解消する方法