同棲,反対,親,説得,方法

  • 親の気持ち どうして親は同棲という言葉に抵抗を感じるのか?
  • 親に賛成してもらうために守った方がいいことは
  • 同棲するのははなぜか? まずはきちんと考える
  • 同棲に反対された時、相手の態度が自分の見極めにつながる

同棲をはじめたいと思う時はどんな時でしょう。

 

もっと一緒にいる時間がほしかったり、遠距離恋愛からの脱却、お互い一人暮らしなので一緒に住めば助け合えるなど、

 

それぞれきっかけやタイミングがあって、同棲を考えるのではないでしょうか?

 

好きな人と一緒にいたいと思うことは、とても自然なことだと思います。

 

社会人として、仕事をしている人なら自分たちの問題であって、親に許可をもらわないといけないのか?

 

そんな風に考える人も、少ないくないかもしれません。

女性キャラ(笑顔)

あなたは同棲後の先を見つめていますか?

親が反対する理由のほとんどが、同棲することより、同棲した先のことを心配しています。

 

子供からすれば、親が心配する気持ちはわかるけど、自分の好きな人を親に認めてもらいたい!受け入れてもらいたい!と思うものです。

 

同棲を反対する親の気持ち、どう話を進めていけば親は納得してくれるのでしょう。

 

同棲を親に認めてもらう説得方法10選

同棲を切りだす前に、相手の人を両親にちゃんと紹介しておく

女性キャラ(笑顔)

同棲したいと両親に話す前に、真剣な交際をしている

 

相手がいることをあなたはちゃんと伝えていますか?

あなたは相手の事をよく知っているかもしれませんが、あなたの親はどうでしょう?

 

ただ一緒にいたいという軽い気持ちだと、後々あなたが後悔することもあります。

 

交際相手を認めてもらいたいなら、相手の誠実さや、優しさが、親にも伝わるようにしてください。

 

相手の人となりを知ることで同棲や結婚という次のステップの話ができるのではないでしょうか?

 

親に内緒で同棲を始めていませんか?

女性キャラ(笑顔)

親に内緒で同棲をしているなら、

 

後々面倒なことがよくおこります。

今、一緒にいたいという理由だけで、同棲してしまうケースがありますが、相手はあなたとのお付き合いをどれくらい真剣に考えているのか?

 

同棲は結婚と違い覚悟がないまま、ズルズルできてしまう環境です。親に内緒にしていると、後ろめたさを感じ罪悪感が生まれます。

 

自立した大人として、自分を大切に育ててくれた親に対し、誠意ある対応が親の心を動かすのではないでしょうか?

 

「親の気持ちを知る」 どうして親は同棲という言葉に抵抗を感じるのか?

女性キャラ(笑顔)

すべての親が、同棲という言葉に

 

抵抗を感じているわけではありません。、

親元から離れて、自立した生活期間が長い人の場合は、事後報告であっても、簡単に理解してくれる場合があります。

 

これは親側もすでに自分の手元から離れた、自立した大人として子供をみているからだと思います。

 

ですが、地域や親の年代によっては同棲をふしだらだと感じる人も多くいます。同棲するならどうして結婚しないの?

 

結婚には覚悟と責任が生じてきます。同棲の場合、嫌ならいつもでやめられることから妊娠した時や、

 

ズルズルと関係を続けたあげく別れた、都合よく扱われたなど特に女性側の親からすれば、先のみえない不安があるので抵抗を感じます。

 

親の気持ちを知る!親が心配するポイントはどこ?

女性キャラ(笑顔)

相手が結婚を考えているのか、付き合って日が浅い、相手の仕事、

 

収入、性格、家族関係に不安がある場合、親の心配が大きくなります。

相手の収入が少なければ、自分の子供に負担がかかることに繋がるのですから、心配にならない親はいません。

 

好きだから私が苦労してもいいのと、生活を甘く考えてしまうのは危険です。

 

生活とは、現実にお金の問題や家事の負担、色々なことをやりくりしたり、解決していくことが沢山あります。

 

親はそんな現実の厳しさを知っているからこそ、相手の仕事や収入について心配するのです。

 

親に賛成してもらうために守った方がいいこと

女性キャラ(笑顔)

結婚したいというならまだしも、いきなり同棲すると聞かされれば、

 

本当は賛成してもらえるはずの話も、大反対されることになります。

結婚や同棲という言葉を伝える前に、順番が大切なのだと思います。

 

それは、自分が付き合っている人を知ってもらうことが一番。

 

その上で、同棲を考えていることを伝えるためにあらためて挨拶に行く。

 

親が付き合っている人に、好感をもってくれるまでの時間を大切にすれば、警戒心もとけて、二人を応援するようになっていきます。

 

逆に交際相手に不信感を持たれるようなら、同棲はおろか、もう一度相手を見直す必要があるかもしれません。

 

同棲するのはなぜか?をまずはちゃんと考える

女性キャラ(笑顔)

親に同棲したいと伝える前に、

 

同棲するのはなぜかを二人で話し合っておくことが大切です。

そして前提となるのが二人の将来の事です。

 

先にも述べたように、好きだから一緒にいたいでは、自分自身の後悔を生むことにもなります。

 

二人の将来を真剣に考えていることが伝われば、子供を任せられる、先がみえるので、

 

親としても二人の意見を尊重する気持ちを持つことができます。

 

同棲をきりだす前に、あなたにできることは?

女性キャラ(笑顔)

交際相手が挨拶にいくまでに、

 

二人のお付き合いに対して親と話す機会を多く持ってください。

特に母親には相手に惹かれた気持ちや、将来について二人で考えていることなど、親が相手の前では聞きにくいことを話し合い、なるべく解消してください。

 

母親は小さなころからあなたの話をたくさん聞いてくれませんでしたか?

 

あなたが話した事を、父親とも話し合ってくれたり、相手に会う回数以上の親しみを持ってくれることも多いのです。

 

きちんと同棲する前に挨拶にいく

女性キャラ(笑顔)

親に挨拶せずに同棲をはじめたら、親はきっと驚くでしょう。

そのけじめのなさが、結果的に相手に対して印象を悪くします。

 

お互いの家族間に、大きな溝を作ることもありますし、なによりもだらしない女、誠意のない男というレッテルを貼られてしまうこともあります。

 

挨拶にいくというのは、大人として相手に誠実に向き合えるからこその行動です。

 

同棲に反対された時、相手の態度が自分の見極めにつながる

女性キャラ(笑顔)

挨拶にいったものの、賛成されると思いきや、

 

反対されてしまうこともあります。

まずは感情的や悲観的にならないことが大切です。そして、反対された時の相手の態度や反応が、あなた自身の見極めにもつながります。

 

同棲の先に結婚を考えているならなおさらです。反対されても、自分の親と向き合おうとしてくれる人は いずれ信頼関係を築いていけます。

 

ただし、親を無視して二人だけで事を進めようとしたり自分の意見だけを通そうとする人は、あなたの身体が目的か、家政婦さん目的であって、自分可愛い自己中心的な人です。

 

自分の親に誠実に向き合ってくれないという事は、あなた自身とも向き合ってはくれないのです。

 

結婚を考えているなら、婚約をしましょう

女性キャラ(笑顔)

親の反対の理由が、二人の付き合いは認めるものの、

 

同棲については反対との意見なら、

婚約してから同棲を考えることも、一つの選択ではないでしょうか?

 

口で結婚を考えているというのは、誰にでも言えますが、婚約するとなると責任と契約が発生します。二人の覚悟が伝わります。

 

もし、あなたが若くて、そんな先のことまで約束できないというなら、同棲しないお付き合いを考えてください。

 

特に女性の場合は、真剣にお付き合いしたい人や、結婚を考える人が現れたとき、相手の人はお付き合い以上の関係として、同棲したことを意識します。

 

古い考え方であればキズものとしてみる人さえいるのです。

 

子供を心配する親の気持ちは変わらない

時代が変わり、同棲に対して寛容になってきた親は増えていますが、

 

やはりいつの時代も、子供を心配する親の気持ちは変わらないものです。

 

理不尽に反対しているように感じることがあるかもしれませんが、

 

親の心配を理解し、誠実に親が納得してくれるように話し合ってくださいね。

 

同棲に関する記事はこちら

>>結婚せずに後悔した?同棲は結婚前提にすべき理由10選

>>同棲から結婚すると離婚率が上昇する?同棲期間と離婚率の関係

>>結婚前提で付き合う期間(交際期間)は?同棲だと別れやすい?

>>同棲を反対されたら?同棲を親に認めてもらう説得方法10選

>>同棲するくらいなら結婚しろ?同棲への賛成・反対の理由10選

>>同棲しても結婚しない彼氏の理由とは?同棲と結婚の違い

>>彼氏との同棲を解消したい!同棲解消後の一人暮らし&付き合い方

>>同棲中の彼氏と別れたい?別れを切り出すタイミングBest5

婚活ライフ

婚活ライフ