結婚相談所,詐欺写真,詐欺写メ,ネット婚活,婚活サイト

  • 高性能アプリが起こす詐欺写真問題
  • 優良婚活サイトはここが違う!ポイント3つ
  • はたして詐欺写真は見破れるのか

最近ではカメラアプリの性能が高くなり、実際よりも可愛い・綺麗な見た目の画像を誰でも簡単に作ることができるようになりました。

例えばシミやシワを消すことができる、肌艶を良くする、黒目を大きくする…

女性キャラ(笑顔)

これらは「盛り写メ」などとも言われますが、人工的に加工した写真をプロフィール画像として使用することは立派な詐欺です!

盛った写真をプロフィール画像として掲載するような人は、婚活の相手として全く信頼できません。今の自分を認められないから「加工」「偽装」するのですから。

高性能アプリが起こす詐欺写真問題

女性キャラ(笑顔)

そして写真の撮り方も度を越えれば詐欺写真になります。

自撮り写真の場合、まず、極端に角度がつけられている写真は怪しいです。

斜め上方向から上目づかいで撮っていたり、顔の半分しか写さないようにしてイケメンアピールをしている写真など、本人にとっては「キメ顔」なのかもしれません。

でも、これをプロフィール画像として貼っているということはなんらかのコンプレックスがあるか、ナルシストである可能性が高いですし、婚活以外の目的で加工して獲物が食いつくのを狙っているのかもしれませんよ。

次に大きさ。画面いっぱいの極端なアップ写真に隠されているのは、大きく太った体かもしれません。(もっともそういった大きな体格の方でも問題ないという人もいるかもしれませんが)プロフィール写真として適正なサイズがわからないような人はやめておきましょう。

それから、光が大量に当たっている写真も怪しいです。女性にもありがちかもしれませんが、光でシミやニキビを飛ばす、肌をきれいに見せるなどはテクニックの一つかもしれませんが限度を超えている写真は要注意。

お肌の綺麗な男性だな、この人は若いのだろうと思い込んで会いに行ってみたら、実際は剃刀負けで荒れたお肌だったとか、最悪なのは、年齢詐称するために光で肌の質感を変えていたなんてことも。

その他、顔や体の輪郭をシャープに加工することもできてしまいます。

そもそもこれらの多くの場合は、アプリを使って自分で加工するのですから、スマホや自撮り写真は最初から婚活相手として対象外とするのも詐欺対策の一つといえるでしょう。

優良婚活サイトはここが違う!

①画像規定がある!

女性キャラ(笑顔)

まず、プリクラ画像をOKとしている婚活サイトにはあまり期待ができません。

「これって単なる出会い系サイトじゃないの!」と思うような所もあります。画像だけでなく掲載情報にも信憑性が持てません。

婚活サイト登録者に責任を持っているところは、掲載するプロフィール画像について厳格な規定を設けているようです。例えば

  • プリクラ・加工された画像は非承認
  • 本人の画像であることを実際に確認してから掲載
  • 顔の半分以上が見えているものを承認

など、男女ともに厳密な審査をクリアした写真のみ承認している婚活サイトもたくさんあります。

そういったサイトは、もちろん身元のチェックもしっかりされていて、趣味や仕事など登録者の情報も多く持っていることでしょう。

このようなサイトの方が婚活にあたり安心であることは間違いありません。

②カメラマンが併設されている

女性キャラ(笑顔)

また、結婚相談所にプロフィール写真専門のカメラマンを置いているところも多いです。

このような所は、二人が実際に会った時に「あれ、写真と全然違う相手じゃない!こんなこと訴えてやる!」と言われたくないので嘘の写真は撮りません。

だからといって証明写真のようなあまりにも素の写真では、婚活用のプロフィールとしては使えないことも十分わかっているはずです。

マッチングさせたいという思いはどこも同じなので、さえない写真では効率が悪いのです。

プロフィール画像をざっとみたときに、写真の構成が揃っている婚活サイトはプロのカメラマンが偽りなく、尚且つ本人の良さを引き立てるように撮ることに責任を持っていると期待でき、優良なサイトと判断するに値するでしょう。

③プロフィールの確認・更新規定がある

女性キャラ(笑顔)

また、そういったサイトは一年ごとプロフィールを確認、更新しているようです。

いくら自然で素敵な写真でも、何年も経過しているのは問題です。

このように厳しい審査基準のあるところばかりとは限りませんが、自分でできる限りサイトの登録基準を調べることはした方が良いでしょう。

はたして詐欺写真は見破れるのか

女性キャラ(笑顔)

明らかな「盛り写メ」や、妙な角度の写真は避けたとして、中にはとっても精巧に加工した写真を掲載している人もいることでしょう。

先にも述べたように、最近のアプリは高性能化しています。画像そのものから加工済みかどうかを見破るのは難しいのかもしれません。

そこで最低限押さえておきたいプロフィール写真の見分け方として、まず、明らかにプロのカメラマンが撮ったものだと思われる写真を選ぶようにすること。

きちんと自分の顔に責任を持ち、お金を払って撮ってもらった写真をメインの画像にする人の方が、自撮りで盛った写真を掲載する人の何倍も誠意が感じられます。

自撮り写真はこの際選択肢から外し、スマホで友達が撮ったと思われる写真も避けて、きちんとした写真を掲載している人の中からまずは選んだ方が無難と思われます。

次に複数の写真を掲載しているかどうかをチェック。メインのプロフィール画像だけの人よりも、サブの画像を複数枚掲載している人の方が、詐欺率は低いと思われます。

全身写真や趣味を行っているときの写真を掲載している人にはイメージも湧かせやすいですし、メイン画像との比較もできます。

しかし、サブの画像がどれも同じ向きからのものであったり、景色の中に本人が遠く写っているものばかりだったりするのは注意が必要です。

この場合、メインの画像がプロカメラマンのものであったとしても、更新の規定が無い婚活サイトであるため数年経過しているとか、体型を隠している可能性が浮上します。

婚活サイトでまず重点を置くのはプロフィール画像でしょう。詐欺に遭わないためにも自分の目を磨くことはもちろん、自分の画像ももう一度見直してきちんとした写真を掲載するようにしましょう。

ネット婚活に関する内容については、こちらのブログ記事も参考にしてください。

>>結婚相談所でも写真詐欺はある?ネット婚活の詐欺写メにも注意

>>ネット婚活の同時進行は何人まで?体の関係の断り方は?

>>海外在住の日本人女性が婚活するなら?海外での出会いもアリ?

>>お互いに運命を感じる瞬間10選!運命の人に出会ったらどんな感じ?

婚活ライフ

婚活ライフ